2015/05/30(Sat)
ワインって本当に美味しいねえ、などと今更ながら噛みしめる夕食。
お手頃な価格のセカンドラベルというのが結構狙い所。ぶどうの木が若かったりワイナリーの中で最高のものではないにしても作り手や醸造方法は同じ。私らにとっては身の丈にあったワインということかも。
今週もボルドー。楽天のセールが始まっているけれどなかなか良い奴がないのである。
q
w

ラ・サル・ド・シャトー・プジョー[2007]年・シャトー・プジョー・2ndラベル・AOCムーリス
ボルドー・メドック・ムーリス辛口フルボディ赤ワイン愛好家大注目!メドック・ムーリス村を代表する三大シャトーのひとつ!シャトー・シャス・スプリーンとシャトー・モーカイユなどとともにムーリス村の目玉シャト-!しかも飲み頃!7年熟成!バックヴィンテージ!!永い寿命を約束されたタンニンの多い凝縮された個性的なフルボディ辛口赤ワインと定評のこのシャトー・プジョーの2ndラベル!しかも醸造コンサルタントは、あの右岸屈指の醸造家であり、2009年もののラ・モンドットでパーカーポイント100点満点獲得!!の銘醸造家ステファン・ドゥルノンクール!しかもサンテミリオン・プルミエ・グラン・クリュ・クラッセのあのシャトー・クロ・フルテのキュヴリエ家が所有して初ヴィンテージの2007年もの!!ロバート・パーカー氏に「プジョーのスタイルは、ムーリスのワインの典型で若いときには長く、固いこともあるので、柔らかくなり熟成するには最低でも6~8年寝かせる必要がある。…プジョーはボルドーで新しい格付があれば5級とされる価値があるワインである」と絶賛したシャトー・プジョーの2ndラベルの飲み頃!
(うきうきワインの玉手箱)
[ 発熱弾性体 at 2015/05/30(Sat) 20:23コメント(0) ]
2015/05/10(Sun)
ボルドー サンテミリオンのワイン。
なかなか味のバランスが良くてコストパフォーマンスが良い。これで2000円台前半は嬉しい。
w

J.P.ムエックス サンテミリオン[2010]年 クリスチャン ムエックス AOCサンテミリオン
ボルドー・サンテミリオン・フルボディ辛口赤ワインファン大注目!あのボルドー最高峰!シャトー ペトリュスのJ.Pムエックスの手によるサンテミリオンの選りすぐりの畑からのメルローとカベルネ・フランで造られるアッサンブラージュワイン!しかも飲み頃4年熟成!バックヴィンテージ!輝くようなルビー色!黒い果実の香り、石灰岩土壌由来の果実味にフレッシュさが保たれた素晴らしくエレガントで大変バランスの良い美しいフルボディ辛口赤ワイン。
(うきうきワインの玉手箱)
[ 発熱弾性体 at 2015/05/10(Sun) 09:27コメント(0) ]
2015/04/19(Sun)
NISSAN GT-R LMの製作記

あっと驚くフロントミッドシップのFF駆動。
デルタウィングも革新的だったけどこれはどうなんだろう。
スタイリングがいまいち魅力的でないのは今までとあまりに違いすぎるから?
(デルタウィングはかっこよかったけれどね)
4月から走るはずだったのに6月のルマンまでは走らないことが決まったり、大丈夫なんだろうか。
まあ、こういったものは勝てばかっこよく見えるもの。期待しましょう。

モノコックからモデリング開始 
01

どうにもレーシングカーには見えないフォルム。
FFなのでコックピットの後ろよりも前が高くて長い奇妙な形状になっています。
2

大まかな形状はこれで出来上がり。細部の工作にかかります。
34

ステッカーの貼り込み。
56

本番はもっと違ったカラーリングになるのでしょうか。
どうもこの赤一色が好きじゃない。
79

出来上がったら見えることのないエンジンルームの作成。
R90CPのV8エンジンを移植したけれどバンク角は90°から60°に変えたり、当然6気筒にしたり。
結局ほぼ新設です。
9

完成
10

[ 発熱弾性体 at 2015/04/19(Sun) 17:25コメント(0) ]
2015/04/17(Fri)
久しぶりに マルゴーのワイン。香りが素晴らしい。
2000円台でこういうワインが飲めるのは嬉しいですね。もちろんお店で飲んだら5000円クラス。
q
w
シャトー・ラ・トゥール・ド・モン[2010]年・AOCマルゴー・クリュ・ブルジョワ
ボルドー・メドック、マルゴー村フルボディ辛口赤ワイン愛好家大注目!非常に珍しく、大人気のマルゴーのクリュ・ブルジョワ級!!超お買い得マルゴー!!しかも世紀のヴィンテージと言われ、2009年に続き2年連続の満点★★★★★5つ星年![2010]年もの!ワイン評論家のヒュー・ジョンソン氏も「名の通ったマルゴーの葡萄園。3世代にわたって同じ一族が所有。1995年以降、かつてのように力強くてかぐわしく、熟成に値するスタイルのワインに戻りつつある。」と★★Wスターで大注目!ゴーミヨ誌3つ星大注目!ベタンヌ&ドゥソーヴのル・グラン・ギド・デ・ヴァン・ド・フランス誌でも、2010年を注目!なんと!ワインスペクテーター誌でこの2010年が89点(今-2020年)2013年3月31日号で大注目!ワイン評論家ニール・マーチンのワインジャーナルでこの2010年が89点の高評価!!アシェットガイド誌2013年版では'09が星付で大注目!熟したベリーと西洋スギ、バニラなどの素晴らしい香りと、鉄や土の香りもあり、抜群のバランスを誇る!ボルドー通にも大人気の究極マルゴー!
[ 発熱弾性体 at 2015/04/17(Fri) 21:29コメント(0) ]
2015/03/15(Sun)
再びボルドーに戻ります。2002年という比較的古いビンテージをいただきます。
渋みがビシッと来る第一印象。深み、奥行きがもう少し欲しいところ。
q
w


シャトー・モーカイユ・フェルタン[2002]
ボルドー オー・メドック フルボディ辛口赤ワイン愛好家大注目!ムーリス・クリュ・ブルジョワの銘醸シャトー!シャトー・モーカイユがオー・メドックに所有するオー・メドック・クリュ・ブルジョワ級の人気シャトー!しかも飲み頃!13年熟成バックヴィンテージ!1972年にシャトー・モーカイユのフィリップ・ドゥールト氏が購入!カベルネ・ソーヴィニヨン60%、メルロ24%、カベルネ・フラン16%をフレンチオーク(新樽比率40~60%)で16~18ヶ月熟成!で造られるシャトー・モーカイユのもう一つのシャトーもの!!しかも飲み頃ヴィンテージのフルボディ辛口赤ワイン
(うきうきワインの玉手箱)
[ 発熱弾性体 at 2015/03/15(Sun) 20:50コメント(0) ]
2015/02/21(Sat)
先々週と同じくラ・スピネッタ。キャンティです。
ハズレはありません。ハズレはないのですがボルドーのしっかりしたのを飲みつけているとちょっと物足りなく感じるのは贅沢な話。
qw

ラ・スピネッタ・カサノーヴァ・キアンティ・リゼルヴァ[2007]
イタリア辛口フルボディ赤ワイン愛好家大注目!イタリア国内外で大注目!のキアンティがついに日本初上陸!ガンベロ・ロッソ誌3グラス常連ワイナリーで、イタリア屈指のワイナリー!ガンベロ・ロッソ誌“ワイナリー・オブ・ザ・イヤー”に輝き、今や、イタリアワインファンで知らぬ人はいない!ラ・スピネッタのジョルジョ・リヴェッティーがついに!ラ・スピネッタ“初”のキアンティ・リゼルヴァDOCGをリリース!トスカーナ州テッリチョーラの海抜250mにある、カサノーヴァの南向きの10haの畑の、樹齢20年のサンジョヴェーゼ100%を、ミディアム・ローストのフレンチオーク樽100%でなんと、驚異の24ヶ月熟成!さらにステンレスタンクで20ヶ月、さらに瓶内熟成6ヶ月の計40ヶ月熟成!の長い熟成の後、ようやくリリース!野生の花、ラズベリー、スミレの花、プラムの香り!フルボディでありながら、エレガント、ラ・スピネッタらしいミネラル感のバランスの良さが冴える究極フルボディ赤ワイン!
(うきうきワインの玉手箱)
[ 発熱弾性体 at 2015/02/21(Sat) 21:04コメント(0) ]
2015/02/14(Sat)
4回目のROKUZA。最初に来てから2年。常連と呼んでもらってもいいかな。
q

生子ポン酢 落花生豆腐 いくら醤油漬け
白魚かすみ揚げ 菜種の昆布〆 穴子握り
え

甘鯛酒蒸し 焼き椎茸 うぐいす菜 短冊大根
r

伊勢海老
t


y

お造り
う

上総牛網焼き
い

滝合わせ 若筍煮 鮟肝旨煮
p

ズワイ蟹の酢の物
s

軍鶏 筍 炊き込み御飯 赤出汁仕立
あ

 
[ 発熱弾性体 at 2015/02/14(Sat) 13:52コメント(0) ]
2015/02/01(Sun)
今週もラ・スピネッタのワインをいただきます。
8年経ってだいぶまろやかになっている様子。程よい渋みが心地よい。
q
w
ラ・スピネッタ“イル・コロリーノ・ディ・カサノーヴァ”[2009]年・限定品・I.G.T・トスカーナ・ロッソ
イタリア辛口フルボディ赤ワインファン大注目!ガンベロ・ロッソ誌3スターワイナリーで、イタリア屈指のワイナリー!ガンベロ・ロッソ誌“ワイナリー・オブ・ザ・イヤー”に輝き、今やイタリアワインファンで知らぬ人はいない!ラ・スピネッタ!がトスカーナでコロリーノ種100%で造る、究極辛口フルボディ赤ワイン!50%カサノーヴァの畑、50%セッツァーナの畑からのコロリーノ種100%を、フレンチオーク樽の大樽発酵で驚異の24ヶ月熟成!その後ステンレスタンクで10ヵ月、さらに6ヶ月瓶熟でリリースされる超長熟赤ワイン!非常に濃く深いダークレッド!よく熟した赤いベリー、甘い花やスパイスの香り!
(うきうきワインの玉手箱)
[ 発熱弾性体 at 2015/02/01(Sun) 20:23コメント(0) ]
2015/01/25(Sun)
〆張鶴の720ccってあまり市場では見かけないけど醸造元で売ってます。
とろみを感じる位の濃厚な味わい。
三崎のマグロのお寿司と合わせました。
これ、ふるさと納税で頂いたインドマグロです。
いったい何番目のふるさとでしょう。
q
w
[ 発熱弾性体 at 2015/01/25(Sun) 19:18コメント(0) ]
2015/01/11(Sun)
 何本かストックがあるお気に入り。熟成を重ねるにつれてまろやかな味わいになった気がします。フランスのストックが減ってきました。補充しないと。
qqw

ラ・スピネッタ・カディピアン バルベーラ・ダスティ2006
ガンベロ・ロッソのワイナリー・オブ・ザ・イヤーに輝き、今やイタリアワインファンで知らぬ人はいない!ラ・スピネッタの人気バルベーラ!新樽のフレンチオークのバリックで熟成!濃密なブラックベリーやプラムの香り、味わいはフルーティでタンニンとサンのバランスがすばらしく、魅力的なワイン
(うきうきワインの玉手箱)
[ 発熱弾性体 at 2015/01/11(Sun) 21:44コメント(0) ]
プロフィール
発熱弾性体
平日はなかなか書き込めないぞ 牡牛座・丑年・B型...これがマイペースなのだ
リンク集
管理用