2015/01/11(Sun)
秋葉原で行われたプラモデルの展示会。こういうの見るの何年ぶり...なのか何十年ぶりなのか。20年くらい前にタミヤのモデラーズコンテストにR90CPを出展して以来だろうか。
最近はツールや素材が充実していていいモデルが作れそう。まだ復活のつもりはないが。 
1
234567
[ 発熱弾性体 at 2015/01/11(Sun) 17:15コメント(0) ]
2014/12/20(Sat)
大和葡萄酒の十二原
旧四賀村の農場で採れたメルローを四賀ワイナリーで醸造したもの。
ボルドーばかり飲んでいるので口当たりはかなり軽く感じる。でも奥に深い味わい。
信州のワインに頑張ってもらいたいなあ。
2
1
[ 発熱弾性体 at 2014/12/20(Sat) 21:45コメント(0) ]
2014/11/29(Sat)
 1
2
B110のレース車両からトラックに変身。
職場の仲間のYさん仕様!
[ 発熱弾性体 at 2014/11/29(Sat) 17:26コメント(0) ]
2014/09/28(Sun)
 久しぶりのボルドー。
比較的まろやかな口当たりで香りも穏やか。
2
1

シャトー・ラコスト・ボリー[2004]年
メドック・ポイヤック格付フルボディ辛口赤ワイン愛好家大注目!メドック格付第5級シャトー・グラン・ピュイ・ラコストのセカンド・ラベル!しかも飲み頃!10年熟成バックヴィンテージ!ロバート・パーカー氏は★★★★4つ星生産者に挙げ、「ボルドーのワイン通達たちの長年のお気に入りワインである。」と言わしめ、「第三級に格上げしてもよいかもしれない。」と絶賛!しかも1stの'04に、WJで90点、WAで89点の高評価!ワインスペクテーター誌でも1stが91点を獲得!ステファン・タンザーのインターナショナルワインセラーでも1stが89-91点の高評価!ワイン評論家のヒュー・ジョンソン氏には「有力な第5級格付!力強くコクがあって優良な、典型的なポイヤックのワインを産することで有名。オー・バタイエと同じ所有者」と、これまた絶賛させ、★★★3つ星の高評価!MWジェームス・ローサーいわく、「グラン・ピュイ・ラコストは通好みのワインで、徹頭徹尾ポイヤック的である。豊かで生気に溢れているが、バランスも良く風格がありブラックカラント、スギ、ミネラルの微香がある。」カシスとスギの香りで定評!究極フルボディ!格付ポイヤックの2ndラベルが飲み頃が限定で極少量入荷!
(うきうきワインの玉手箱)


[ 発熱弾性体 at 2014/09/28(Sun) 21:13コメント(0) ]
2014/09/07(Sun)
小さなやけどしました。小さいけど指先なので意外に痛い。これがまたなんと瞬間接着剤による火傷なのです。
ノズルの先の液をティッシュで拭こうとしました。これがいけない。繊維に染込んだ接着剤は表面積が増えるため、一気に空気中の水分と反応して急速に発熱します。
http://www.jaia.gr.jp/press2_file/20081107095847.pdf
1
などと火傷してから勉強するのです。
[ 発熱弾性体 at 2014/09/07(Sun) 12:10コメント(2) ]
2014/08/24(Sun)
毎年恒例のブドウの買い出し。
大好きなキングデラはこの時期しか手に入りません。
6

そしてこれもいつものようにビストロ・ミル・プランタンでランチ。
大体同じメニューを頂くのだけど。
3
1 
数年前最初に来たときはもっと感動があったように思うのです。
肉がちょっと固め。4月に来たときは焼きすぎ感あり。
鱸もちょっとぱさぱさしていたか。
野菜の処理もイマイチ。
最初はオーナーが直接調理していたのかもしれないけど最近はとても忙しそうだし
何かが変わったのかもしれない。
[ 発熱弾性体 at 2014/08/24(Sun) 08:35コメント(2) ]
2014/08/24(Sun)
 小布施で購入したサンクゼールのShioiri vineyards メルロー。
醸造は飯綱町、ブドウの生産は信州新町のようです。
10年20年前の国産ワイン、長野のワインってここまでちゃんとした?ワインってなかったように思う。飲みやすくて美味しいんだけど...そこから先は特に…って印象でした。
今は本当に世界で認められるようになったんだなあというのが実感できる。生産者や醸造家の努力には頭が下がります。
2
5
[ 発熱弾性体 at 2014/08/24(Sun) 08:22コメント(0) ]
2014/08/24(Sun)

4
出かけるたびに各地の日帰り温泉を利用します。今日はこことは別の人気の施設に行こうとしたのですが、駐車場から入湯券購入までのただならぬ雰囲気にビビって逃げるように帰ってしまったのでした。「ひなびた」とか「素朴な」って表現は一歩間違うと...ねえ。
こちらの施設は数年前に経営者が変わって以降のピンク・オレンジ・紫といった内外装の色使いのテイストが全く趣味に合わないのですが、まあ清潔に管理され、浴場の充実を熱心にやっていて、それなりに寛ぐ事ができました。
実は夏休み中行った小布施の施設が大はずれで凹んでいたのです。
[ 発熱弾性体 at 2014/08/24(Sun) 08:19コメント(0) ]
2014/08/15(Fri)
今年も夏休みは実家の庭師をして過ごします。
今年はこの最も高い木にも挑戦。
(裏庭にはもっと高い木もあるのだが...)
 2
2

とにかく高所恐怖症には辛い作業である。
1

今年は高所作業に備えてヘルメット購入。
ワークマンで1000円くらい。
3
[ 発熱弾性体 at 2014/08/15(Fri) 00:00コメント(0) ]
2014/08/15(Fri)
小布施に出かけました。
栗菓子の数件のお店を中心にここまでの観光地に仕上げた小布施町は大したもんだ…と今日の人出を見て思ったのでした。
桜井甘精堂の食事処で栗強飯とそばのセット。
52
2


北信を中心とした産地のぶどうで北信で醸造されたワイン。 長野のワインが今とても元気なようです。要因の一つが地球温暖化というのはちょっと複雑。一日の寒暖差が大事なのですが、山梨では明け方の気温が下がりにくくなって苦労しているようです。ボルドーもあと20年くらいで壊滅的な打撃を受けるという話も…。標高の高い信州の産地はこれから有望というわけです。まあそれだけでなく、昔から熱心な醸造家がワイン作りに励んでいる土地柄ですから期待できます。1
[ 発熱弾性体 at 2014/08/15(Fri) 00:00コメント(0) ]
プロフィール
発熱弾性体
平日はなかなか書き込めないぞ 牡牛座・丑年・B型...これがマイペースなのだ
リンク集
管理用