2011/04/29(Fri)
国道18号線沿いにあるピザとパスタのお店。
実家に帰る途中ここで食べたくなって佐久ICで降りて寄って行きました。
1

10年以上前、志賀へのスキーの帰りにたまたま見つけてお気に入りの店になりました。
数年ぶりに訪れたのですがお味は変わってません。
2
運転しないといけないのでワインが飲めないのが残念であります。

この後再び小諸から上田菅平まで上信越道に乗り、青木峠を越えて実家に帰りました。
真っ暗な夜の青木峠越えは結構迫力あります。タヌキ2匹とイタチかテンみたいなの1匹目撃。
[ 発熱弾性体 at 2011/04/29(Fri) 20:56コメント(0) ]
2011/04/24(Sun)
今日は日本酒。普段はふなぐち菊水一番搾り(新潟)を愛飲。今日は東北のお酒を飲もうかと。
宮城県石巻の浦霞。始めて飲む純米酒。柔らかいねっとりとしたコク。濃厚。
たまにはこういうお酒も良い物だ。
uragasumi

蔵元の株式会社佐浦は一部損壊の被害を受けたようですが、きっと復旧するでしょう。
頑張って欲しいです。
しばらくは東北のお酒を優先して飲みましょうか。
うん、そうだそうだ、たくさん飲まないといけない。
[ 発熱弾性体 at 2011/04/24(Sun) 20:16コメント(2) ]
2011/04/24(Sun)
Shade12で最新のアップデートをしてからどうも調子が悪い。レンダリングの途中でメモリー不足のエラーが表示されて止まってしまう。レンダリング時間も長い気がする。きっと同じことで悩んで(怒って)いる人がいるはずとネットで調べてみたのだが分からないまま3週間くらい経ってしまった。
今日になってイーフロンティアのサポートを改めて見て一つの記載を発見。新機能ディスプレイスメントの設定によって恐ろしく時間がかかってしまうということ。今回はブレーキの冷却ダクトの表面材質に適用してますが、ちょいと設定いじっただけで問題無くレンダリングできました。ちゃんとアナウンスして欲しいなあ。
http://shade.e-frontier.co.jp/12/faq/08.html#q1208_66

r90CP
[ 発熱弾性体 at 2011/04/24(Sun) 08:25コメント(0) ]
2011/04/23(Sat)
 洗面所の水道の水漏れが徐々にひどくなり、2日で1リットルくらい受けの容器に水が溜まるようになってしまいました。10年でそんなになるのかなあ、と納得いかないところはあるのですが直さなきゃしょうがない。どうもシャワーのシャバラのホースの途中から水漏れしているらしい。ホース交換しかない。森末さんのCMのところに頼んだりしたら交換部品費用や工賃を加えるときっと2万円は超える。

ということで自分でやる事にしました。
ネットで交換部品を調査、発注。交換要領も調べると出てくる出てくる。メーカーのページ見てもわからないのですけどね。
0
ボケボケの写真になってしまいましたがこれが届いた部品。約8000円。これだけで。

1
右が旧品、左が交換用の新品。
ソケットの固定用金具の変わっているのですが問題なしです。

交換はやり方さえ理解していれば実に簡単。作業自体は10分くらい。
業者に頼むことはありません。

[ 発熱弾性体 at 2011/04/23(Sat) 16:29コメント(2) ]
2011/04/16(Sat)
 はい。大好きなラ・スピネッタです。こんなに何本も飲めるなんて幸せなことです。
まだワインセラーに何本かストックがあります。
じっくり楽しみましょう。

ラ・スピネッタ

LA SPINETTA Ca di Pian Barbera d'Asti
ガンベロ・ロッソのワイナリー・オブ・ザ・イヤーに輝き、今やイタリアワインファンで知らぬ人はいない!ラ・スピネッタの人気バルベーラ!新樽のフレンチオークのバリックで熟成!濃密なブラックベリーやプラムの香り、味わいはフルーティでタンニンとサンのバランスがすばらしく、魅力的なワイン
(うきうきワインの玉手箱)

[ 発熱弾性体 at 2011/04/16(Sat) 20:49コメント(0) ]
2011/04/09(Sat)
 ワインセラーの一番下の段に数年寝かしておいた(ほったらかしておいた)2001年のキャンティ・クラシコ。それなりのお値段のワインは下の方に大事に大事に確保。お手頃ワインは手の届きやすい上の方に置いてあるのです。従って当時かなり奮発したのではないかと思うのですが覚えていない。
どっしりとしたタンニン。安い居酒屋で間違ってオーダーしてしまうチャラチャラしたワインとは別の世界のモノです。いけません。二晩で空けてしまいました。
キャンティ

BARONE RICASOLI Castello di Brolio Chianti Classico
収穫はメルローは9月初旬、カベルネ及びサンジョヴェーゼは9月下旬でした。アルコール発酵及びマセラシオンは約3週間かけて温度管理下(31度)ステンレスタンク内で行われます。熟成はフランス産オークのバリックで18ヶ月間(約65%新樽使用)、瓶内で8ヶ月間し出荷されます。
色彩は濃いルビー・レッド。ベリー系の甘く複雑な持続性のある香り。サンジョヴェーゼ種独特の豊かな果実味が、柔らかなタンニンとバランス良くからみ合う。深みのある力強いボディを持ちながらエレガントさを備えた、まさにグラン・ヴァンと呼ぶにふさわしい仕上がりです。
(WINE SHOP 江崎本店)

[ 発熱弾性体 at 2011/04/09(Sat) 16:23コメント(0) ]
2011/04/09(Sat)
一ヶ月前は知らなかったけど今はちょっと知っていること。

帰宅難民
陸前高田市
福島第1原子力発電所
原子力安全・保安院
格納容器 復水器 圧力容器 タービン建屋
計画停電
放射性ヨウ素131
シーベルトとベクレル
義援金と支援金の違い
仁科亜季子さんの38歳の時の病気
枝野さんの福耳
[ 発熱弾性体 at 2011/04/09(Sat) 00:34コメント(0) ]
2011/04/03(Sun)
ちょっとだけ進めました。
バックミラーとタイヤ上のスリット。
あと、ホイルの径がちょっと小さかったので修正。 
R90CP
[ 発熱弾性体 at 2011/04/03(Sun) 21:50コメント(0) ]
プロフィール
発熱弾性体
平日はなかなか書き込めないぞ 牡牛座・丑年・B型...これがマイペースなのだ
リンク集
管理用