2011/07/22(Fri)
 年に二回のマグロの買い出しの季節です。
今年もお盆のご馳走のために三崎まで行ってきました。
http://www.oceangrow.jp/
毎年同じ「うらり」の中に出店している「オーシャン・グロウ」で購入。
お盆直前に実家に送ってもらうものを選ぶのです。

マグロ
で、ついでに食べてくるわけです。
http://www.uooto.com/shop/
三崎
そんなに暑くもなく、台風も通り過ぎていい天気。






[ 発熱弾性体 at 2011/07/22(Fri) 16:12コメント(0) ]
2011/07/15(Fri)
 暑さから逃れるために北へ。赤城高原SAの水沢うどんで腹ごしらえ。
うどん
谷川岳の麓にたどり着いてもやはり暑かった...。

さて、5年ぶりに釣りに川に入りました。5年前は釣れなかったので魚の顔が見れたら6年ぶり。
券
遊漁料2000円。人気の漁場だからしょうがないか。山の向こうの湯沢辺りは1000円だったなあ。(今でも1000円かどうかは知らないけど)
そうしてやっと釣れたのがこの小さなイワナ。
いわな
夕べホテルで食べた鮎の塩焼きより小さいぞ!
フライを思い切りほおばってます。たくさん食べて大きくなりなさい。そしたらまた遊ぼう。
[ 発熱弾性体 at 2011/07/15(Fri) 18:02コメント(0) ]
2011/07/02(Sat)
 さあこれでほぼ完成。
背景を付け加えてみます。
前回に比べると細かいところ、ワイパーとかアンテナとかウインドシールドの押さえとか。
こまごまとしたところを作り込んでます。
そして星野さん追加。
12
[ 発熱弾性体 at 2011/07/02(Sat) 17:28コメント(0) ]
2011/07/01(Fri)
お気に入りのワインの一つ。何本飲んだことでしょう。とても飲みやすく、誰でも抵抗なく楽しめるワインだと思います。
キャンティ

Fonterutoli Chianti Classico [2008] Castello di Fonterutoli
イタリアトスカーナの名門中の名門!1435年より6世紀、25代にわたりワイン造りの歴史を持つキャンティ・クラシコの名門“カステッロ・ディ・フォンテルートリ”!ロバート・パーカー氏に「トスカーナで最も信頼できる生産者である」と言わしめ、3~4星生産者に挙げ、ヒュージョンソン氏は「特級銘柄のカステッロ・ディ・フォンテルートリやIGTのシエピは注目に価する」として★★★(トリプルスター)3つ星高評価!もちろんガンベロ・ロッソ スリーグラス(トレビッキエーリ)常連!ヴェロネッリ誌大注目など、ワインプレス軒並み大絶賛!のキャンティ・クラシコ!しかも畑の管理から醸造まで、「Mr.サンジョヴェーゼ」と称されるあのカルロ・フェリーニ氏が担当!1900年代前半より同じラベルで代々造り続けているフォンテルートリの代表作。サンジョヴェーゼ90%、マルヴァジーア・ネロ5%、メルロー5%、フレンチオーク樽12ヶ月熟成!イギリスのデカンタ誌に「最高のキャンティクラシコの一つ」と言わしめ、ロバート・パーカー氏には「大変よく熟した、甘く、深みのある果実味溢れるキャンティ・クラシコ」と言わしめた、完熟果実の味わいが層になって広がる究極辛口フルボディ赤ワイン!キャンティ・クラシコファン垂涎の逸品。
(うきうきワインの玉手箱)
[ 発熱弾性体 at 2011/07/01(Fri) 20:26コメント(0) ]
2011/07/01(Fri)
 今度は浴室のシャワーが出なくなってしまった。例によってホースを取り寄せて交換したのだけれど何か詰まっている様子が無い。ヘドロみたいなのがいっぱい詰まっていたらそれはそれで嫌だけど、棒で突いたところで何も出てこない。
えいっと切ってみるとビックリ。インナーチューブがつぶれてる。アウターチューブとの隙間に水が入り込んで圧迫されたらしい。
ホース
さて、この絵柄、どこかで見たことあるな。
そう、動脈硬化の断面図。
怖いですねぇ。
[ 発熱弾性体 at 2011/07/01(Fri) 11:41コメント(0) ]
2011/07/01(Fri)
 動画を作ってみました。
45°くらい回した動画を書き出すのに2時間以上かかるのです。特にエンジンルームが含まれる画だと大変。一晩かかるのです。それらをつなぎ合わせて合わせ目にクロスディゾルブかけてはいできあがり。

[ 発熱弾性体 at 2011/07/01(Fri) 11:07コメント(0) ]
2011/07/01(Fri)
 6月5日に試験を受けた森林セラピー検定の合格者が発表されました。何年ぶりでしょう、自分の合格発表を待つ気持ち。おそりおそる2級合格者を合格者発表のサイトで開いてみる。あった。まあ、ここまでは余裕。1級合格は難しいかもしれないなあ。開いてみる。おぉ!
けっこう嬉しいもんだ。
http://www.fo-society.jp/

2級は森林セラピーガイド、1級は森林セラピストになるために合格していることが必要な試験で、まだまだ必要条件の一つを満たしただけ。これから講習があったり審査を受けて資格認定となります。まだ先は長い。
[ 発熱弾性体 at 2011/07/01(Fri) 08:43コメント(0) ]
プロフィール
発熱弾性体
平日はなかなか書き込めないぞ 牡牛座・丑年・B型...これがマイペースなのだ
リンク集
管理用