2013/05/26(Sun)
 1
今日は和食なのでワインではなく日本酒で。
鯛の刺身と山葵の巻物に秋田の旨口純米酒を合わせてみました。
山葵の 巻物は数年前銀座の寿司屋で初めて(さらっと流さないで下さいね「銀座の寿司屋」ですよ)出会いました。こういう食べ方があるんだって感じで感動。
[ 発熱弾性体 at 2013/05/26(Sun) 21:14コメント(2) ]
2013/05/18(Sat)
今週からブルゴーニュ。としたかったのだけど、うきうきワインの玉手箱で手に入るお手頃ブルゴーニュの「これは!」と思うようなのは全て売り切れ。秋までは飲めないのかなあ。
残った中から選んだ一本。
コート・ド・ニュイ地区の一番北に位置するマルサネ村のワイン。
これまで飲んできたボルドーと比べるとタンニンはそれほど鋭くなく、少し酸味を感じる。
1

2


マルサネ・ロンジュロワ [2009]年ドメーヌ・ルネ・ブーヴィエ家元詰
ブルゴーニュ辛口赤ワイン愛好家大注目!マルサネ村で4世代に渡り(醸造所はジュヴレ・シャンベルタン村)ドメーヌを営む、有名生産者!2005年にはオスピスで「5名の有望な若手生産者」に選出され、人気も不動に!自然派ワインへの取り組みにも熱心で、2009年には所有する17ha(6つの村の15アペラシオン)全ての畑でEcocertの認定を取得!ゴーミヨ誌4つ星!ベタンヌ&ドゥソーヴ3B&Dマーク!Le Guide des Meilleurs2012年版星付!アシェット・ガイド誌2012年版でも、このロンジュロワの2008年が星付大注目!マルサネ村の名門!ドメーヌ・ルネ・ブーヴィエによる、マルサネ村の中でも一番偉大なテロワールの一つ“ロンジュロワ”にあるわずか0.86ha、平均樹齢驚異の60年のピノ・ノワールをオーク樽18ヶ月熟成(新樽比率30%)で造られる、口に含むと肉付きがよく、厚味があるがバランスがきれいに取れている。よく熟した葡萄の特徴が赤い果実やブルーベリーの香りで現われており、白胡椒のようなニュアンスも感じられる、究極マルサネ!
(うきうきワインの玉手箱)
[ 発熱弾性体 at 2013/05/18(Sat) 20:24コメント(0) ]
2013/05/12(Sun)
 ボルドーの6本目はサンテミリオン。
1

これまでの5本とは違ってメルロー主体のワインになります。だいたい左岸がカベルネ・ソーヴィニョン、右岸がメルロー主体のようです。香りはスッキリした感じでも口に含むとけっこう鋭くタンニンが来る。
好みで言うとやっぱりカベルネ・ソーヴィニョンのほうがいいかな。
2


シャトー・パヴィヨン・フィジャック[2003]年・サンテミリオン・グラン・クリュ
超入手困難!ボルドー右岸ファン大注目!サン・テミリオンファン必買!シュヴァル・ブラン隣家の優れた逸品!あのシャトー・レヴァンジルやシャトー・ネナンを5代に渡って所有してきたクローゼル一家!現オーナーのジャン・ピエールとサビーヌ・クローゼル氏のサンテミリオン特級シャトー、“ラ・グラーヴ・フィジャック”のもうひとつのサンテミリオン特級!シャトー・パヴィヨン・フィジャックがグッドヴィンテージの[2003]年で超限定入荷!なんとサンテミリオン最高峰シャトー・シュヴァル・ブランと小道を隔てて隣り合い、さらにフィジャック、レヴァンジルに囲まれた最高立地の畑からの究極サンテミリオン特級!(ラベルに記載の住所もシュヴァル・ブランの西一番地と記載)!最良畑の平均樹齢45年以上のメルロー65%、カベルネ・フラン35%(手摘み100%)で造る、高級サンテミリオン特級!シュヴァル・ブラン同様にカベルネ・フランの比率が高く、深遠で濃縮度の高いワインが出来る!しかも今回は、ロバート・パーカー氏のワインアドヴォケイト誌が、サンテミリオンに90点をつける★★★★4つ星グッドヴィンテージで、飲み頃!の[2003]年で待望入荷!生産量の半分以上がシャトーで直接販売されるという、日本では非常に入手困難なサンテミリオン特級!ボルドー。
(うきうきワインの玉手箱)
[ 発熱弾性体 at 2013/05/12(Sun) 18:33コメント(3) ]
2013/05/05(Sun)
 GWも後半に入ってようやく実家以外の場所にお出かけ。疲れを癒すために温泉に行きました。いつもは信州北部の温泉に行く事が多いのですが例年になく気温が低い今年のGWなので思い切り南に行ってみました。
昼神温泉は初めて行くのですがしっかりと温泉街が出来上がっていて人気のスポットになっている様子。連休なのでかなり混んでました。
ランチは飯田市に戻りNatural Kitchen TESSHINでいただきました。食べログで上位にあったので選んだのですが、「飯田市にこんなにおしゃれなお店が?」って感じのお店でした。おすすめ。

12

サラダは地元の有機野菜をビュッフェ形式で好きなだけとれます。あとはパンとハザ掛け米のご飯も。
3

ハンバーグは人気らしい。
4

若鶏とタケノコ
5

なかなかおしゃれな空間です
6



[ 発熱弾性体 at 2013/05/05(Sun) 20:42コメント(0) ]
2013/05/01(Wed)
タラの芽は徐々に成長。いつもならもっと成長が早いのかも知れないけど寒い日が続くのでちょっと遅め。
 3
成長が早めのお仲間を天ぷらにしていただきました。初物美味しい。
1
タケノコも新しいのがなかなか出てこない。じっと我慢。
4
お焼きです。茄子のお焼き。美味しい。夕食の代わり。
2

[ 発熱弾性体 at 2013/05/01(Wed) 20:41コメント(0) ]
プロフィール
発熱弾性体
平日はなかなか書き込めないぞ 牡牛座・丑年・B型...これがマイペースなのだ
リンク集
管理用