2013/07/28(Sun)
Super GT のGT500は来年からドイツDTMと統一規格になって車両が大幅に変更されます。
かなり共通部品が使われることになり、メーカー独自の技術が生かせれにくくなるのではないかと心配。
ともあれ共通モノコックを新しいShade v14で作って見ます。特に新しい機能を使うわけではないですけどね。
 1
今回初めて写真から3Dデータを作る昨日を使ってみました。なかなか使えます。最初の基準となる資格平面の設定さえちゃんとやれば正しくモデリングできそうです。
2
3
[ 発熱弾性体 at 2013/07/28(Sun) 00:00コメント(0) ]
2013/07/21(Sun)
 2
鰤に合わせて日本酒にしています。ワインはちょっとお休み。
福島のお酒。今回の選挙の結果、福島の人たちはどう受け止めるのだろうか。
これが民意?
こんな低投票率で?

手前のお猪口は先々週小樽の北一硝子で買ったもの。いろいろ探してお気に入りをget!

[ 発熱弾性体 at 2013/07/21(Sun) 20:05コメント(0) ]
2013/07/21(Sun)
 フランスのワインをちょっとお休みしてイタリアに戻ります。やはり楽天のタイムセールで入手したブルネッロ・ディ・モンタルチーノ。
1

2

ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ[2005]カナリッキオ
名高いカナリッキオのブルネッロ2005年。
カナリッキオ・パチェンティ・フランコの創立は1988年。現当主のフランコとその父により始められた家族経営のアジェンダです。17世紀から存在していた古い畑を36ha所有。中心はカナリッキオにあり、丘の中腹で北東に面していて、土壌は砂を含んだ粘土質。醸造家はパオロ・ヴァガジーニ氏。伝統的醸造を行ない、バリックは一切使用しません。ボッテ(大樽)の材質はスラヴォニア産の高品質な物です。容量27hl、45hl、50hlの3タイプをヴィンテージの特性に合わせて使い分けているのが特徴的です。
収穫は良いブドウのみをセレクトするために手摘み。発酵はステンレスタンクで。但し温度コントロール機能はなく、ルモンタージュと室温調整で32~33度をキープ。熟成は中型のボッテ。密度の荒いフィルターを軽くかけます。30ヶ月の樽熟成。
2005年産のブルネッロは赤いフルーツの心地よい果実味に上質なスパイス感を持っています。さらに良い素性の複雑さを持ち、構成もしっかりしています。まだ3~5年間成熟する時間が必要ですがその後に2004年産のレヴェルに達する可能性が高いと思われます。
(DSKワイン)

[ 発熱弾性体 at 2013/07/21(Sun) 14:51コメント(0) ]
2013/07/14(Sun)
かの有名で高価すぎるロマネコンティの隣の畑で作られたワインだそうですが宣伝文句先行型?飛び上がるほどの感動を味わった訳ではないのはまだ修行が足りないのかな。タンニンはそれほど強くなく酸味を少し感じる。滑らかなワイン。
12

ヴォーヌ・ロマネ[2010]ヴァンサン・ルグー
神秘なるロマネ・コンティの神髄の全てを継承した超凄腕がロマネコンティ真隣畑で造る幻秘蔵のヴォーヌ・ロマネ!!【幻・希少・超入手困難!!急いでください!!】毎回、発売数日で全量が完売していますこのワインが飲める人は本当に幸運ですわずか12人しかいないロマネ・コンティ正社員のNo.1エースが造る秘蔵の逸品あのロマネコンティ畑そしてラ・ターシュ畑の栽培を一手に担当していた神の凄腕が僅か6180円で完璧に『まるでロマネコンティ』を造った『まさに超一流ブルゴーニュ!!果実味、酸味、大地の風味、そして甘い香りを漂わせる余韻・・・私などが語れるような味わいではありません!!』
(ワインズ東京)
[ 発熱弾性体 at 2013/07/14(Sun) 06:45コメント(0) ]
2013/07/10(Wed)
 土曜日は支笏湖まわりで豊平温泉峡に寄って札幌に戻り,札樽道で小樽に向かいました。
豊平温泉のインドカリーが絶品。何で北海道でインドカリー?
まあ美味しいからいいや。
5

お約束の運河での写真です。中国人,韓国人観光客がものすごく多い。
22

和洋折衷のコースと言う料理だったのでお造りが出てパスタが出てシチューが出てお寿司という順番。
3
ちょいとマグロ乾燥気味。
4
ニシンですね。このペペロンチーノは。なかなか行ける。
5
ビーフシチュー。まあ普通だ。
6
そしてお寿司。まあ普通だ。
7
そう、普通に美味しかったのだけど小樽に来たのでこれが食べられて美味しかった!って感じじゃない。
こういうホテルじゃしょうがないのかなあ。
外のお寿司屋さんに行った方が良かったのかもしれない。

オーシャンビューというふれこみのお部屋からの朝日。
朝4時過ぎでもう日が出てる。北海道の朝は早い。
9

とにかく良く食った。
しばらくダイエットだな。
天気予報では曇りのち雨の残念な予想だったのに結果はとても良い天気
ありがたいことです。
10

[ 発熱弾性体 at 2013/07/10(Wed) 20:20コメント(2) ]
2013/07/10(Wed)
美味しい海鮮を食べるために北海道に行ってきました。
金曜の夕方の便で新千歳に入り札幌市内のビジネスホテルにチェックイン。
夕食、朝食は外で食べました。

ススキノの居酒屋で一杯やりながら魚を堪能 
1
かにサラダ
1
ミニいくら丼とミニウニ丼
4

そして朝食は札幌中央市場でやはりウニイクラ丼
この季節はバフンウニの 。
6
[ 発熱弾性体 at 2013/07/10(Wed) 20:00コメント(0) ]
2013/07/10(Wed)
 完成。こんなに綺麗になりました。

い
う

[ 発熱弾性体 at 2013/07/10(Wed) 00:00コメント(0) ]
2013/07/07(Sun)
 2時間ドラマで推理力を鍛えたウチの奥様の推理は以下の通り

太巻は鈴鹿さんの元マネージャー。
鈴鹿さんのデビュー作「潮騒のメモリー」は実はほとんどの部分が落ち武者ならぬ影武者の春子さんが演じている。
歌も実は春子さんが歌っている。だから鈴鹿さんは歌番組に出ないしCDも(当時はレコードか)出ていない。
その辺の秘密をすべて知っているのが太巻。

その根拠となる伏線は…
「落ち武者ー影武者」ネタがやたら出てくる。
鈴鹿さんが潮騒のメモリーを映画も歌もほとんど覚えていない。
春子さんの潮騒のメモリーのビデオに対する普通とちょっと違う反応は自分が主演だから。
鈴鹿さんはアップばかり撮られる女優になっている。
アキが潮騒のメモリーに感動するのは実は母親の演技だから。
春子さんが芸能界を追われた事情を元夫の黒川さんは知っている。だから「太巻だけはダメ!」と。
「暦の上ではディセンバー」は現実世界で即配信されたのに「潮騒のメモリー」は配信されていない。

いやあ、どうなるか今後の展開楽しみだ!

[ 発熱弾性体 at 2013/07/07(Sun) 05:59コメント(0) ]
2013/07/02(Tue)
 
板金工作。
ファインダーを折り畳んで固定するためのフックです。右が折れてしまった元の部品。左が0.4mmの真鍮板で作り直したもの。これからまだ微調整が必要です。
 
a
[ 発熱弾性体 at 2013/07/02(Tue) 00:00コメント(0) ]
プロフィール
発熱弾性体
平日はなかなか書き込めないぞ 牡牛座・丑年・B型...これがマイペースなのだ
リンク集
管理用