2013/10/06(Sun)
ETVを付けてスピーカーの信号を取り出してサブウーファーの電源もここから...
ナビの下にスペースがだいぶあるけどそれでもグチャグチャになりそう。 
80

きれいに配線を通すためにサイドステップの中に配線。
カーペット下の 制振をやりたかったけどシートを外さないと無理そうだったので断念。
吸音シートだけ潜り込ませました。
81

そしてドアのデッドニングとスピーカーの交換。
Aピラーにもツィーターを追加します。
特殊なクリップは予想よりも簡単に脱着できました。
82

リアのドアも同様に。穴という穴を塞ぎまくり。
そしてリアシートの下。鉄板むき出し。制振して吸音材で埋めます。
82

サブウーファーはこんな場所を見つけました。
やはり何も制振、吸音材がないので貼りまくり。
85
音がクリアになったのはデッドニングが効いているのかスピーカーのせいか。
確かに大改善...なんだけどサブウーファーがいまいち貧弱。多分アースが旨く取れてないためではないかと。
次回改善ですね。

[ 発熱弾性体 at 2013/10/06(Sun) 21:29コメント(5) ]
2013/10/06(Sun)
再びボルドーのワイン。 グラーブ地区ペサック・レオニャン。
なかなか味わい深いワイン。渋みが滑らか。
うっかりすると飲み過ぎる。
シャトー・ブラウンのセカンドラベル。がお手頃なのでよく出来たセカンドワインを狙ってみるのも面白い。
当然本命は高くて手が出ません。

1
2


シャトー・ラ・ポメライエ・ド・ブラウン[2006]年・AOCペサック・レオニャン(シャトー・ブラウン・セカンド・ラベル)

ボルドー高級グラーヴ(ペサック・レオニャンAOC)フルボディ辛口赤ワイン愛好家大注目!しかも飲み頃!7年熟成バックヴィンテージ!!しかも日本市場では非常に珍しい人気シャトーの2ndラベル!!ロバート・パーカー氏は、★★★3つ星生産者として大注目し、「私が今まで味わった中でも最上のワインを生産している。・・・目が離せないシャトーである。」と激賞!した人気AOCペサック・レオニャン!のシャトー・ブラウンの2ndラベル!1stのシャトー・ブラウンのこの2006年で、パリ農業コンクール金賞受賞!ワインスペクテーター誌88点で絶賛!スティーブン・タンザーのインターナショナルワインセラーで93/100点獲得!!アシェト・ガイド誌2010年版で★★ダブルスターで掲載!「レ・メイユール・ヴァン・ド・フランス」(ル・クラスマン誌)でもこの2006年の1stで16/20点獲得!このシャトー・ブラウンの2ndは、カベルネ・ソーヴィニヨン55%、メルロー45%をフレンチオーク樽(1~2年樽)で10~12ヶ月熟成で造られる、グラーヴらしい西洋杉や熟したベリー、スパイスや大地のアロマ!シルキーでこなれたタンニン!!力強さとエレガンスが一体化されたような飲み頃!グラーヴ!
(うきうきワインの玉手箱)
[ 発熱弾性体 at 2013/10/06(Sun) 21:01コメント(0) ]
2013/10/05(Sat)
完成。
 sa
[ 発熱弾性体 at 2013/10/05(Sat) 06:33コメント(2) ]
プロフィール
発熱弾性体
平日はなかなか書き込めないぞ 牡牛座・丑年・B型...これがマイペースなのだ
リンク集
管理用