2014/02/04(Tue)
去年までの開発モデルからいよいよ本番のレース仕様が登場しました。1月に行われたセパンでのテストで見られた形状に修正しました。ボトムからの高さ275mm以内とタイヤハウス周りに許された空力形状にだいぶ手が入れられています。開幕まであと2ヶ月、楽しみです。
q 

こちらが去年の開発モデル。
w
[ 発熱弾性体 at 2014/02/04(Tue) 21:05コメント(0) ]
2014/02/02(Sun)
焼き肉にバローロを合わせます。合うのか? まあいい。
比較的若いがややレンガ色がかかっている。
舌に鋭いタンニンのアタック。ビリッと来るがその後の喉越しは以外にまろやか。
1
2
バローロ[2007]アンドレア・オベルト

<このバローロ2007年はバローロとラ・モッラの2.4haの畑のブドウから。土壌は石灰質。ブドウの平均樹齢は25年。発酵温度は32度。バローロは40%をバリックにて発酵。 もともと熟成にはバリックを使用してきましたが、バリックのロースト香がネッビオーロの個性をナチュラルに表現する妨げになると考え2004年より伝統的な大樽熟成を組み合わせる様になりました。2年目のバリックと大樽(ボッテ)にて24ヶ月間熟成されています。 それによりラ・モッラ村の真髄であるエレガンスとネッビオーロが持つ品格がより明確に引き出されています。 モダンな口当たりでありながら余韻はトラディショナル。豊かな果実味。エレガントな味わいで長い余韻を持っています。
(DSKワイン)
[ 発熱弾性体 at 2014/02/02(Sun) 17:59コメント(0) ]
プロフィール
発熱弾性体
平日はなかなか書き込めないぞ 牡牛座・丑年・B型...これがマイペースなのだ
リンク集
管理用