2014/04/28(Mon)
新しいGTRにはもちろんカルソニックカラーもあり。
q
w
初戦はGTR勢の中で一番良い成績でしたが3位。予選の速さは何だったのだ。
今週末の富士に期待!

Shadeの作品のページにちょっと手を入れました。
タブレットではあまり変わりないですが、大きなモニターで見た時に大きく見えるようにしました。
http://farm-kusama.nsf.jp/iWeb/Car_Graphics/Car_Graphics/Car_Graphics.html
[ 発熱弾性体 at 2014/04/28(Mon) 19:26コメント(2) ]
2014/04/13(Sun)
ボルドーでもメドック、グラーブ、サン・テミリオンでもないドルドーニュ河上流域の地区のワイン。
タンニンもそれなりにしっかりとして美味しい。
 
2
1

シャトー・クロ・レグリーズ 2007 A.O.Cコート・ド・カスティヨン
[ 発熱弾性体 at 2014/04/13(Sun) 21:08コメント(0) ]
2014/04/06(Sun)
パンチが強くないので個性に欠ける。飲みやすいのかもしれない。
1
2
フューグ ド ネナン ポムロール 2007

フューグ・ド・ネナンは、スーパーセカンドと言われるサン・ジュリアンのレオヴィル・ラスカーズのデュロン家が経営する、シャトー・ネナンのセカンドワインです。
ディロン家はボルドーに4つのエステートを所有。ポムロールで高い評価を受けるこのシャトー・ネナンをはじめ、、北部メドック、オルドナックの人気銘柄、シャトー・ポタンサック、サン・ミシェル・ド・フロンサックのシャトー・サン・ミシェル、そして、スーパーセカンドと言われるサン・ジュリアンのレオヴィル・ラスカーズ。
どのシャトーもデュロン家の誇りが感じられる高いクオリティのを造りだしています。
その品質は、完璧主義者と言われる故ミッシェル・ドゥロン氏が残した功績を、息子ジャン・ユベール氏が引き継いでいるものなのです。
ダークチョコレートとベリーのアロマに、スパイスや花の香りもします。心地よいフルーツのニュアンスと、繊細なタンニンの舌ざわり。
(ワインショップ ソムリエ)
[ 発熱弾性体 at 2014/04/06(Sun) 00:00コメント(0) ]
プロフィール
発熱弾性体
平日はなかなか書き込めないぞ 牡牛座・丑年・B型...これがマイペースなのだ
リンク集
管理用