2014/06/15(Sun)
座間記念庫に行ってきました。
昔々は本当に吹きっ曝しの倉庫に埃だらけで並べてあったのですが、ちゃんと展示されるようになりました。
先輩達の技術に触れる絶好の機会。

ダットサンスポーツ DC-3 1952年
50台しか生産されなかった希少モデル。これが後のフェアレディに繋がるのです。
 1

R380A-Ⅱ 1967年
6

R381 1968年
タミヤの1/18で出てましたね。驚きの可変ウィング。
7

R382 
1969年の日本グランプリ優勝車の本物。15年くらい前に埃だらけのこの車をボランティアで磨いた記憶があるのだけど、実はそちらはニコイチのレプリカ。本物は2004年にアメリカの倉庫で発見されてレストアされて今ここに。
レプリカの方は記念庫のロビーにいました。
5


バイオレット 1982年サファリラリー優勝車
名車再生クラブが最初にレストアを手がけた車両。
何でマールボロカラーになったか..についてはいろいろ理由があるようです。
2

200SX 1988年サファリラリー仕様
この車もきれいにしてあげたい。
3

R32 STPタイサンGTR 1993年
高橋国光/土屋圭一組
これはすぐShadeで再現しよう。
4


[ 発熱弾性体 at 2014/06/15(Sun) 10:00コメント(1) ]
2014/06/15(Sun)
1
2
クロ・フロリデーヌ 2006
デュブルデュー教授が生み出す高貴なボルドー・ルージュ です。デュブルデュー氏は、「ボルドー白ワイン造りの権 威」として、ワイン醸造の分野から初めて『パリ科学アカ デミー賞』を受賞した醸造学の第一人者です。 しかし、白ばかりでなく、秀逸な赤ワインも生産している のです。細部にわたる徹底した管理、樽の選別など醸造学 の最先端の技術を生かし造っています。 カシス、野イチゴ、そしてミント、甘草、燻製などの複雑 な香りが感じられます。味わいは果実味豊かでタンニンは 力強く、ビロードのような舌触りです。 カベルネ・ソーヴィニヨン70%、メルロー30%
(良酒百貨BEANS)
http://www.rakuten.co.jp/sake-beans/
[ 発熱弾性体 at 2014/06/15(Sun) 08:47コメント(0) ]
プロフィール
発熱弾性体
平日はなかなか書き込めないぞ 牡牛座・丑年・B型...これがマイペースなのだ
リンク集
管理用