2016/08/16(Tue)
山口県の最近人気のお酒のようです。新築のお祝いにいただいたものです。(最近はいただいたお酒ばかりですが…)
磨き三割九分という事は米の60%位を磨き落として芯だけを使って醸した大吟醸。
調べてみると杜氏の技に頼らず工学的科学的に酒造りに取り組んでいる作り手のようです。
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO83592100U5A220C1000000/
伝統的な造り酒屋やワイナリーの技を楽しむ(年ごとの出来不出来も含めて)向きからはどんなもんだろ…という声もありそう。でも高品質の美味しい酒を安定して世に提供することに徹するのも間違いではないと思う。
味わいは大吟醸らしいフルーティーなまろやかさ。ついつい進んでしまうともったいないので途中で我慢。
w
q 
[ 発熱弾性体 at 2016/08/16(Tue) 12:19コメント(1) ]
プロフィール
発熱弾性体
平日はなかなか書き込めないぞ 牡牛座・丑年・B型...これがマイペースなのだ
リンク集
管理用