2016/08/16(Tue)
山口県の最近人気のお酒のようです。新築のお祝いにいただいたものです。(最近はいただいたお酒ばかりですが…)
磨き三割九分という事は米の60%位を磨き落として芯だけを使って醸した大吟醸。
調べてみると杜氏の技に頼らず工学的科学的に酒造りに取り組んでいる作り手のようです。
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO83592100U5A220C1000000/
伝統的な造り酒屋やワイナリーの技を楽しむ(年ごとの出来不出来も含めて)向きからはどんなもんだろ…という声もありそう。でも高品質の美味しい酒を安定して世に提供することに徹するのも間違いではないと思う。
味わいは大吟醸らしいフルーティーなまろやかさ。ついつい進んでしまうともったいないので途中で我慢。
w
q 
[ 発熱弾性体 at 2016/08/16(Tue) 12:19コメント(1) ]
2016/07/13(Wed)
今日もいただいたお酒を楽しみます。
弘前のカネタ玉田酒造 斬 純米吟醸 肴ラベル
http://www.aomori-sake.or.jp/kuramoto/hanaippuu.html
まずラベルの雰囲気がいいですね。「そこら辺では手に入らないぞ」という特別感。
純米吟醸らしいふくよかなとろりとした口あたり。
すっきり辛口を感じた後は甘味の印象が残る。

自分で買うとお気に入りに偏ってしまうけど、頂き物をきっかけに新たな出会いがあって嬉しい。

さて今日の肴はふるさと納税で頂いた(頂いたって言っていいのかな?)ノドグロ。これまた絶品。
そして自宅畑の初物トウモロコシ。これもクリーミーな甘味。
サラダも自宅と実家の野菜中心。
なんて贅沢なんだろう。

w
q 
[ 発熱弾性体 at 2016/07/13(Wed) 20:00コメント(2) ]
2016/06/29(Wed)
 頂いたものです。佐渡のお酒。佐渡のお米を使って醸したお酒です。
純米酒のまろやかなコクがしっかりしていながら辛口。
口に含むと辛味を感じるが口の中でまろやかに変化する感じ。
こういう感覚はなかなかありません。
http://www.ginzado.ne.jp/~sakekuma/kinturu/kinturu04.htm
http://www.sakenokadoya.com/kato/zyunmai/
q
w
[ 発熱弾性体 at 2016/06/29(Wed) 21:35コメント(1) ]
2016/03/20(Sun)
 今回の旅行のメインイベントと言っていいJR九州スイーツ列車「或る列車」
年末からキャンセル待ちをして約1ヶ月でようやく取れた席。
ハウステンボスから一旦佐世保に行き、この列車で長崎に戻るコース。
0

水戸岡デザインの豪華な造り。ななつ星の造作とほとんど同じだそうです。細かな細工にこだわりが見られます。
q11wr19
最初はお弁当「春休み」とスープ「春一番」
福岡 うちのたまごのオムライス、ビーフシチュー添え
熊本 車海老と人参のゼリー寄せ、宮崎 キャビアとともに
長崎 フグの照り焼き 筍と根菜、春菊の生姜風味
長崎 海の幸のスープ、大分 サフランの香り
3
スパークリングワイン
宮崎 都農ワイン
2
続いてスイーツ4品。どれも九州各地の食材と器。
「卒業式」
鹿児島 そら豆のカクテル仕立て
4
「うららか」
熊本 柑橘類のミックスサラダ
5
「桃の節句」
福岡 長崎 いちごと長崎 米麹の桃仕立て、福岡 酒かすソースと手まり餅
6
「ホワイトデー」
熊本 バターのパイ”貝合わせ"、福岡バニラの香り
福岡 生クリームのホワイトデー・マカロン、スミレの香り
福岡 八女抹茶と鹿児島 喜界島の黒糖わらび餅
7

最高の贅沢。まあ本当はななつ星に乗ってみたいのだけど、夢のまた夢。その世界は十分堪能できました。
8
[ 発熱弾性体 at 2016/03/20(Sun) 19:38コメント(3) ]
2016/03/18(Fri)
 あいにくの天気の中、それでも坂道を楽しんでいる間は雨がピタリと止んでくれました。
大浦天主堂からグラバー邸へ。
1
9
0
7
ブラタモリで紹介されていたドンドン坂
8

島原を回って嬉野温泉に。
ななつ星のツアーに指定されたほどの宿なので期待が高まる。
5
6
恐れ入りました。
また来たい宿に追加。
う
4
2
2
1
q
w
え
r
t
y
[ 発熱弾性体 at 2016/03/18(Fri) 21:37コメント(0) ]
2016/03/17(Thu)
早いものでもう30年。20年の時が屋久島で今回は長崎。
最大のお楽しみは4日目 に取っておいてまずは長崎市内観光。

ソラシドエア
そそら
1日目は龍馬ツアー。タモさんのように高低差を満喫する。
りょかりょめ
これが例の坂道を滑り降りるゴミ収集バケットだな。
ご
皿うどんをいただく。
さちゅ
ホテルモントレーは造りがちょっと古いが欧風のおしゃれな雰囲気だ。
も
[ 発熱弾性体 at 2016/03/17(Thu) 20:34コメント(0) ]
2016/01/03(Sun)
長野善光寺へ。「ドローン禁止」の立て看板に笑ってしまった。笑ってはいかんが。
   え
ランチは小布施のフランス食堂 ヴァンヴェール。
蕎麦のガレット。
2年くらい前の夏以来2回目。
これで結構お腹いっぱい。穏やかなひととき。
qw

[ 発熱弾性体 at 2016/01/03(Sun) 00:00コメント(0) ]
2015/09/07(Mon)
バキュバン ワインセイバーというものです。
飲みかけのワインの酸化劣化を防ぐためにコルク栓の代わりに使うものです。ポンプで空気を抜いて保管します。
このブランドのものが一般的に知られているようなのですが、実は似たような安いものを数ヶ月前に買いました。すぐ空気が漏れて使い物にならなくなったのはあの国の製品だから?
ネット価格で1200円くらいと1100円くらい。たった100円の安物買いの銭失いでしたとさ。
懲りて正統派を購入しなおしたら実に調子が良い。ブランドってこういうことだな。

 q
[ 発熱弾性体 at 2015/09/07(Mon) 22:31コメント(0) ]
2015/08/15(Sat)
10日以上の長いお休みとはいえ、実は庭師やお盆の準備や諸々で休んでいる気分ではなかったのですが、最後にようやくお出かけです。GWに一度訪れて気に入ってしまったワイナリーレストラン・サンクゼール。
実家からは長野道、上信越道で1時間半くらいでしょうか。これからも年に1度は来てみたいと思います。
5月にきたときに比べるとワイナリーの葡萄がかなり大きくなっていて房が色づいてました。
 
 hq

ピクチャーフレームってやつだ。最高の景色。
w

ランチメニュー メルロー
え
r
t
y
う

ランチメニュー ピノ・ロワール
あ
f
g

[ 発熱弾性体 at 2015/08/15(Sat) 16:00コメント(1) ]
2015/05/10(Sun)
ボルドー サンテミリオンのワイン。
なかなか味のバランスが良くてコストパフォーマンスが良い。これで2000円台前半は嬉しい。
w

J.P.ムエックス サンテミリオン[2010]年 クリスチャン ムエックス AOCサンテミリオン
ボルドー・サンテミリオン・フルボディ辛口赤ワインファン大注目!あのボルドー最高峰!シャトー ペトリュスのJ.Pムエックスの手によるサンテミリオンの選りすぐりの畑からのメルローとカベルネ・フランで造られるアッサンブラージュワイン!しかも飲み頃4年熟成!バックヴィンテージ!輝くようなルビー色!黒い果実の香り、石灰岩土壌由来の果実味にフレッシュさが保たれた素晴らしくエレガントで大変バランスの良い美しいフルボディ辛口赤ワイン。
(うきうきワインの玉手箱)
[ 発熱弾性体 at 2015/05/10(Sun) 09:27コメント(0) ]
プロフィール
発熱弾性体
平日はなかなか書き込めないぞ 牡牛座・丑年・B型...これがマイペースなのだ
リンク集
管理用